単位制の特徴

通信制課程単位制高校の特徴

増え続ける通信制高校。新しい進学スタイルが広がっています。

通信制高校は平成9年では、98校しかありませんでしたが、平成28年には244校を超え、倍以上に増えました。
これまでは、全日制高校へ進学というスタイルが一般的でしたが、通信制高校へ進学という新しいスタイルも広がりつつあるようです。

自学自習を基本としたレポート作成とスクーリングに出席する通信制に自ら学習したい科目を選択し修得する単位制を加えたものです。
通学スタイルだけでなく制服も自由なので自分の意思が一番尊重される環境で学ぶことができます。一見わかりにくい通信制課程単位制の特色と本校ならではの魅力を説明します。

  • 自由に学べる

    年齢、性別等に関係なくやる気さえあれば自分の意思で自由に学べます。

  • 自分のライフスタイルに合わせた学習活動

    学習活動ができます。アルバイト、趣味、ボランティア活動、受験勉強等形式にとらわれない学習活動で生活の幅が広がります。

  • 履修科目は原則自由選択

    履修科目は自己の興味により開講科目の中から必修科目を含め自分の意志で選ぶことができます。

  • コース選択制

    コース制を採用していますので本人の希望に合わせた選択ができます。また、特別な事情のある人は相談に応じます。

コース・カリキュラムはこちら

学習風景 学校生活 授業風景

学習面の特徴

  • 3年以上の在籍と74単位以上の単位修得等で卒業できます。

    上記の条件を満たせば高校卒業となります。

  • 前籍校での修得単位の単位認定可能です。

    前に通っていた高校での修得単位や在籍年数は原則的に加算されます。

  • 学年がないため留年もありません。

    不認定科目は再度挑戦して単位を修得できます。

  • 高等学校卒業程度認定試験の単位を認定可能です。

    高等学校卒業程度認定試験(旧大検)で合格した科目は卒業に必要な単位に加えることができます。また、本校で修得した科目は高等学校卒業程度認定試験の免除科目になります。

  • 自分だけの時間割を作成できます。

    自己のライフスタイルに合わせて、自分だけの時間割に沿った学習活動ができます。(出校の目安は週に2~3日が適当です)午前または午後のいずれかの出校となります。

無学年性 3年以上在学 74単位以上取得
TOP

生活面の特徴

  • 登校日時は、自分の時間割に合わせて決定します。

    履修科目によって登校日数、登校日が決まります。

  • 制服はありません。

    良識の範囲内であれば自由です。

  • アルバイト、免許取得も自由です。

    原則自己責任ということで自由です。

  • 在校生は十人十色。

    やりたいことに時間をたくさん使いたい人、高校を途中でやめ本校に入学した人、普通高校・職業高校から転校してきた人、中学で不登校気味であった人などさまざまな生徒が「高校卒業」を目指して学ぶことができます。

  • 進学・就職といった進路にも相談・対応しています。

    進学・就職の担当者を配置し、生徒の対応をしています。

TOP

費用の特徴

  • 授業料は1単位あたり9,000円です。

    卒業までに履修する科目によって異なります。(設備費等の諸経費は原則としてかかりません)

  • 愛知県修学資金貸与制度が受けられます。

    一定の条件の勤労者を対象に、年間16万8千円貸与(平成19年度実績)され、卒業すれば返済が免除されます。一定条件に該当する人は申請、選考の結果修学金が貸与されます。

TOP

進路の特徴

  • 本学園の大学、専門学校への推薦入学制度があります。

    本学園には系列の大学・専門学校が多数あり、進学を希望する人には特別推薦入学制度が利用できます。姉妹校への推薦入学は、検定料・入学金・授業料の全額又は一部が免除されます。

TOP