学習スタイル

自分が勉強したい科目を選んで、時間割を自分で決めて学習する。

本校単位制の学習スタイル

自分が勉強したい科目を選んで、時間割を自分で決めて学習する。それが本校単位制の学習スタイルです。自学自習を原則としながらスクーリング(授業)・レポート(報告課題)・テスト(試験)によって総合的に成績を評価します。

学習活動

自分が勉強したい科目を選んで、時間割を決めて学習し、単位を修得。単位制は自学自習を原則とし、次の方法により学習活動を行います。

  • スクーリング(授業)

    スクーリング(面接授業)

    登校して先生の指導を直接受けることをスクーリングといいます。各コース共、学校が定めた所定の時間数の授業を受講します。

  • レポート(報告課題)

    レポート(報告課題)

    自学自習の中心をなすもので本校が定めた回数のレポートを提出します。本校で配布するレポートを指定された期日までに提出し添削授業を受けます。分からないところは、質問しながら勉強することもできます。

  • テスト(試験)

    テスト(試験)

    原則中間及び期末の定期試験を受験し、一定以上の合格点をとることが必要です。

通信制課程単位制の学習の流れ

単位制は自学自習を原則とし、次の方法により学習活動を行います。

学習

スクーリング(授業)
全日制のように毎日登校し授業を受けるのではなく、自分の生活に合った時間割で受けられます。少人数なので自分のペースでじっくり学べます。

レポート(報告課題)
授業の予習・復習が中心のレポートです。自分のペースで学習計画を立て実行しましょう。

定期試験

履修した科目のスクーリング(授業)の時間数とレポート提出を満たしていれば受験資格が得られます。これに合格すれば単位を修得できます。

特別教育活動

卒業要件として、特別教育活動を毎年10時間以上参加することが必要です。学校行事、勤労体験、奉仕活動、地域交流、各種講演会、各資格検定試験の受験等がこれにあたります。

進路

確かな教育実績による安心の進学・就職サポート

高校卒業の資格取得だけで満足せず、その先の将来に向かって一歩前進。それぞれ希望する進路に向けて、担任がフルサポートします。自分だけの“道”をみつけてみませんか。
また、本学園グループの大学、専門学校への推薦入学制度があります。姉妹校推薦は、入学金・授業料の軽減措置などがあり充実しています。