コース・カリキュラム

通信制課程単位制のため毎日登校することなく無理のない自由な学習活動が可能です。

生活スタイルに合わせてあなただけのカリキュラムで学ぶ

本校では生徒の多様化にともない各種コースを設置して本人・保護者の進路についてのご要望にお応えしています。
通信制課程単位制のため毎日登校することなく弾力的な指導を受けることができ、無理のない自由な学習活動が可能です。

コース

  • 1.平日コース

    平日に週2~3日登校し午前に2~3時間程度の授業を行います。

    ・時間を有効に使いたい。
    ・レポート作成が一人でできるか不安。
    ・夢を追い続けたい。
    ・週末は自分の時間を過ごしたい。

  • 2.日曜コース

    月に2日程度、日曜のみの登校です。

    ・働きながら卒業資格を取得したい。
    ・自分のペースで勉強を進めたい。
    ・時間を有効に使いたい。
    ・体調に合わせて無理せず通いたい。

  • 3.通学コース

    全日制と同様に週5日登校し、午前中の授業を行います。

    ・毎日学校に通ってみんなと勉強したい。
    ・午後の時間を有効に使いたい。
    ・安定した生活リズムを送りたい。
    ・大学進学をめざしたい。

  • 4.個別対応コース

    登校日の自由度が高いコースです。授業も個別指導を行います。

    ・個別で指導してもらいたい。
    ・自分のペースで勉強を進めたい。
    ・時間を有効に使いたい。
    ・体調に合わせて無理せず通いたい。

TOP

カリキュラム

あなただけのカリキュラムで学ぶことができます。
開講科目の中から自分が勉強したい科目を選択し、スクーリング、レポート提出、テストによって単位の修得をします。

  • カリキュラムから
    必須科目を含め
    合計74単位以上
  • 特別教育活動
    30単位時間以上
TOP

科目別スクーリング時間数・レポート枚数(個別対応 午後コース/日曜コース)

教科 科目 時間数 レポート枚数 備考
国語 国語総合 4 12
国語表現 3 9
現代文A 2 6
現代文B 4 12
古典A 2 6
国語基礎 2 6
地理歴史 世界史A 2 6
世界史B 4 12
日本史A 2 6
日本史B 4 12
地理A 2 6
地理B 4 12
公民 現代社会 2 6
倫理 2 6
政治・経済 2 6
数学 数学Ⅰ 3 9
数学Ⅱ 4 12
数学Ⅲ 5 15
数学A 2 6
数学B 2 6
数学基礎 2 6
理科 科学と人間生活 8 6
物理基礎 8 6
化学基礎 8 6
化学 16 12
生物基礎 8 6
生物 16 12
地学基礎 8 6
保健体育 体育 35 7
保健 2 6
芸術 美術Ⅰ 8 6
書道Ⅰ 8 6
外国語 コミュニケーション基礎 8 6
コミュニケーション英語Ⅰ 12 9
コミュニケーション英語Ⅱ 16 12
コミュニケーション英語Ⅲ 16 12
家庭 家庭基礎 4 6
家庭総合 8 8
情報 社会と情報 4 6
産業社会と人間 6 6
総合的な学習 6 6
  • ※受講者数により開講しない場合もあります。
  • ※卒業に必要な修得単位数は74単位です。
  • ※特別活動は主たる学校行事、ホームルーム活動のことです。
  • ※履修希望の少ない科目は開講しない場合があります。また、場合によっては上記以外の科目を履修することがあります。(年度によって若干異なります。)
  • ※Ⅰ・Ⅱのある科目はⅠを修得しなければⅡを履修できません。
  • ※履修単位の上限は原則、年間で30単位までとなります。
  • ※開講科目は本校にお問い合わせください。
  • ※前の高校で修得した単位は認められます。
TOP

履修例

自分のライフスタイルや目標に合わせて学習ができるのは通信制課程単位制の一番の特徴といえます。では実際にどんな目標を持った人がどのような履修を設定しているかを紹介します。

1.平日コース

  1. 夢を追い続けたいから
  2. 余裕をもった登校をしたい

平日に週2~3日程度都合の良い日に登校し、午前の授業に出席することによりレポート作成のサポートを受けます。


1 保健 美術
2 数学Ⅰ 化学基礎 国語総合
3 数学Ⅰ 現代社会 国語総合
4 産業社会

※上記表は一例です。

2.日曜コース

  1. 働きながら卒業資格を取得したい

月に1~2日程度、日曜日のみのスクーリングに出席します。


4月 5月 6月 7月
1 国語総合 社会と人間 体育 家庭基礎
2 数学Ⅰ 現代文B 体育 地理B
3 現代社会 化学基礎 体育 書道
4 数学Ⅱ 物理基礎 保健 科学と人間生活
5 政治経済 生物基礎 コミュニケーション英語Ⅰ コミュニケーション英語Ⅱ
6 世界史B 総合学習 日本史B 自習

※上記表は一例です。

3.通学コース

  1. 全日制高校と同じように学生生活を送りたい。基礎からしっかり学びたい。

全日制と同様に週5日登校し、毎日午前中の授業を行い、基礎力の充実に努めます。


1 社会と情報 国語総合 美術 国語総合 科学と人間生活
2 数学Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 現代社会 現代社会 国語総合
3 家庭基礎 数学Ⅰ 数学Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ 世界史B

※上記表は一例です。

4.個別対応コース

  1. 自分のペースで勉強したい。スポーツ、芸能活動をしながら卒業資格取得。

自由度の高いコースです。個別指導を受けます。

TOP

在学生Voice

自分スタイルで学生たちの声をご紹介します。

  1. 通う日数が少ない分、自分の時間で将来のための勉強をしています。

    集団行動が苦手で前の学校が肌に合わず、将来進みたい情報処理の勉強ももっとしたかったので、この学校を選びました。平日コースは、週3日午前中の通学でよいので、負担なく通うことができます。自分の時間が多くなって気持ちに余裕ができたことで、しっかり自分と向き合えるようにもなり、学校以外の時間には、将来のことも考えて、独学で情報処理関係のことをたくさん勉強したり、アルバイトもしています。その甲斐あって、趣味の同じ友達との交流も増えました。卒業後はコンピュータの専門学校への入学も決まり、システムエンジニアの道をめざしていきます。僕と同じように学校に通うのがつらいとか、人との関わりが苦手な人には、この学校がおすすめですよ。

    平日コース Fさん

  2. アルバイトとの両立ができ、授業も仲間との時間も楽しいです。

    私は、普段ガソリンスタンドでがっつりアルバイトしています。その会社で正社員として働きたいと思っているのですが、上司から『高卒資格は取っておきな』と言われたこともあり、アルバイトと両立できるよう、この学校を選びました。入学前は、学校に行くのはスクーリングのときぐらいで、基本はレポート提出だと思っていたのですが、平日コースは週3日通学し、他の生徒と一緒に授業を受けるので、普通高校と変わらないなと実感しています。授業も先生もおもしろいですし、友達と楽しく過ごせるのもうれしいです。それに、単位をおとすと卒業が伸びてしまうので、出席日数をちゃんとクリアできるように、自分で考えて通学できるようになりました。

    平日コース Uさん

  3. 将来の目標を見つけることができた、この高校に感謝しています。

    僕が「愛知産業大学工業高等学校 単位制」に入った理由は、勉強を基礎からしっかり学べるということと、少人数で授業を行うので集中して勉強に取り組めるということです。
    入学して実感したことは、先生はとても優しく楽しい方ばかりで、とても過ごしやすく勉強に取り組みやすい環境であるということです。
    この学校で学ぶことで、僕は将来の目標を見つけることができました。それは、「カウンセラー」です。いろいろ悩んでいる人達の力になりたい。悩みを相談できる人になりたい。と思うのです。
    この学校で、しっかり勉強をし大学へ進学して、カウンセラーをめざしたいと思います。

    平日コース

  4. いろんな価値観を知ったことで気持ちが前向きになりました。

    この学校に通う前は、落ちこぼれや道をそれてしまった子が行く学校で、勉強も遅れているんだと思っていました。でも、実際に通ってみると、勉強の速度も普通でしたし、生徒は同じ傷を負ってきた人が多く、お互いに話も合うのですぐに仲良くなれました。数学のテストで、今まで取ったこともない90点以上が取れたときはすごくうれしかったです。また、この学校でいろんなタイプの子と接し、多彩な価値観を知ったことで、気持ちも楽に。チャレンジすることも怖くなくなって、今はダンサーや舞台美術、美容師、海外生活と夢がたくさんあり、全部叶えたいと思っています。先生にもよく話を聞いてもらい、励ましの言葉をかけていただけるので感謝しています。

    通学コース Sさん

  5. 優しく一人ひとりを尊重する学校。新しい一歩をはじめた自分がいます。

    以前の高校になじめなかった私は、6月に「愛知産業大学工業高等学校 単位制」に転入学しました。
    私が選んだコースは、毎日通う「通学コース」です。全日制と同じ週5日登校し、午前中の授業を受けます。授業はお昼までなので、放課後は自由に時間が使えます。一人ひとり自分に合ったスタイルで学んでいるのが特徴です。放課後も自習する人、アルバイトをする人、それぞれ違う学生生活を過ごしています。人との関わりが苦手な人も、先生をはじめ他の仲間たちも、みんな優しく一人ひとりを尊重してくれるので大丈夫です。
    「愛知産業大学工業高等学校 単位制」から新たな一歩を踏み出しています。

    通学コース

  6. 自分のバイト代で出せるぐらい学費が安いので通いやすいです。

    前の学校を中退して、そのまま中卒で働こうかと思っていたのですが、親が『高校だけは出ておきなさい』と、通信制の学校のパンフレットを何校か集めてくれました。一度、中退していますし、親に経済的な負担もかけたくなかったので、授業料が安かったこの学校を選びました。土日などは一日中、アルバイトをして、貯めたお金で学費を出しています。私は性格的に人とあまり上手に関われないタイプなので、大勢いる授業形式ではなく、自分で勉強して、分からないところを先生に聞くスタイルの個別コースに。先生がやさしく話を聞いてくれるので、勉強のことも、アルバイトの相談もしやすいです。おかげで、テスト勉強も自分で率先してやれるようになりました。

    個別コース Sさん

TOP